とりとめのない話(説教系ブログ)

自分語り
ゆずし
ゆずし
説教チックなお話

とりとめのない話

これは当時の部下との会話なのですが、フラットなお気持ちで読んでいただければ幸いです。

 

CASE1

 

部下さん
部下さん
こんな給料じゃやっていけません!

 

 

えっ?じゃぁいくらあったら足りるの?
ゆずし
ゆずし

 

 

部下さん
部下さん
そんなの有ればあっただけが良いに決まってるじゃないですか!

 

 

 

まぁ、言わんとすることはわかりますが…

 

実際

 

・自分に見合った給料っていくら?

・その職業を選んだのは誰?

 

ここまでで概ね見当のつく答えしかないと思うのですが

 

結局自分なんですよね、普通に考えて

自分のそれまでしてきた努力が足りていない

本当にそれだけなんですよね残念ながら

 

 

 

部下さん
部下さん
ゆずしさんはもらってるからそんな事が言えるんじゃないですか!

 

 

・・・だね
ゆずし
ゆずし

 

 

 

 

ここからは2パターンです。

 

黙殺かお説教

 

黙って教えないのは、もうお前に教えてもどーしようもないって意味です

 

いわば話は 終わり

 

お説教は、変わって欲しいから自分の経験やこれまでの歴史を話します(私偉そう😁)

実際、こんなことを言ってる人って

出会ってきた人に多いパターンで案外気づいていない

 

 

誰かや環境のせいにして生きてきた事

 

 

私の人・親には

 

超極貧で育っても中卒で会社起こして人並み以上に稼いで これまでの生活がチャラになるようにした人

学がなくても料理人として成功してる人

入社したてはうだつが上がらなくても資格をガンガン取得して、出世したりむしろ色んな経営者から声をかけられる人

運もあるかもしれませんが、そういう人たちって

 

 

圧倒的に努力している

 

 

結果として、努力しているからこそ結果も出すしも引き寄せる

※私は宗教家とかじゃありません

 

・・・って話をするのですが

ここで聞いたふりして右から左に受け流す人がほとんどですが

聞いて動ける人ってわずかですが、やっぱり結果出してくるんですよね(私偉そう😁)

 

 

答えはシンプル

・自分に見合った給料っていくら?

 

→実力があったとしても、おそらくその会社じゃ無理!

 

会社を辞めて次に行くor自分で会社を起こす

 

・その職業を選んだのは誰?

 

→自分です

 

自分を変える努力をする!それだけ!

 

それしかないんです、他力本願なんてありえません!

 

環境にしたって一緒です、ダメと思ったら辞めて他に行けば良いし

その会社に愛着があるのなら、嫌でも残って自分が偉くなって環境を変える

上記しましたが、努力はつきものですな!

 

で、何が言いたいかったかっていうと

ストレートに言いますが

 

金ない自慢

・仕事キツイ自慢

 

ーは、誰も聞きたくないってことですね😁

 

ちなみに

 

私も仕事は嫌いですが、何やっても食っていけるて思っていますし

お金がないならないなりでいい人です。

 

ただ、やりたい事があるのなら

 

仕事も2つ3つ掛け持ちするし

タバコやお酒などの嗜好品やギャンブルは辞めちゃいます😁

 

その上で

 

出費を抑える

抑えた上でできることを考える

 

大変ですし苦労もしますが

やりたい事ができた時の感動はひとしおです!

案外、そういう時って大金入ったり素晴らしい経営者に巡り合ったりするもんです!

 

昔、蟻のように働き王様のように遊ぶって宣伝でありましたが、私は地で行きます

 

真似しろとは言いませんが、愚痴いって駄々こねても前には進めないって思いますし

何より

 

そんな生き方つまんなくないですか?

 

条件が良いところが有ればいつでも辞めるなんて言うのは良いのですが

何の努力もしない人に多い気がします(気がするだけですよ!)

しかし、何十年も働いてると何人も似たようなことを言う人が現れます・・・

不思議だ😁

 

まとめ

 

とりとめがないので、まとまるわけがありません!

こんな記事書いて大変申し訳ございましんでしたぁ!!🙇‍♂️

ただこの言葉で〆させてください!!

はじめの一歩より鴨川会長のお言葉 参照

 

以上になります。

2 件のコメント

  • 同感です。ゆずしさんのおっしゃる通りですね。
    私の同僚にも「そんなのできない。」「〇〇さんと違って私にはムリ。」と言って、その人にとって困難な(と思い込んでいる)仕事を避けて通る人がいます。
    でも、できないのは、自分にはムリと決めつけてやろうとしないから、出来るようになるための努力をしないから、なんですよね。

    あ、申し遅れました、わたしZX-6Rの次期モデルを購入予定なのです。
    もう年なのでSSに乗るのはキビシイのですけれど、若いころ、ゆずしさんの様にサーキットを走っていたこともあって、勝手に親しみを感じています(^^)
    これからも「ぼうけんのしょ」楽しみにしていますね!

    • しーパパさん力づくコメントありがとうございます!
      長いこと会社員として働いてきましたが、最初の自分の気持ちを忘れている人が多いなって思う事が多かったです。。。
      なぜ、できないから入るのか?できると言わないにしても「やってみよう」や「やる為にどうしたら良いか?」と考えないのだろうってですね!
      ネガティブ思考から抜けきれないのは、ほぼ努力不足ですよねぇ
      そうですね!自分も40代からのSS購入ですので、まだまだいける!と思えばいけるような感じがしますが、こればっかりは体力的問題や用途ですよね^^
      これからも様々チャレンジできてばと思っています!しーパパさんも楽しくバイクや仕事ができますように!
      すいません!とりとめのない感じの返しで申し訳ないです‍♂️

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT US

    yuzupon996働く自由人
    幼少より仮面ライダーのように強い男になりたく 体を鍛え空手道は四段 バイク歴は30年、しかし一向に仮面ライダーになれていない状態で40代を迎えましたが 最近は考えをシフトして”楽しんで生きる”をモットーに人生を謳歌しています。 当ブログでは ・バイクについて ・旅の記録 ・経験談・哲学 ・今チャレンジしていること などを中心に書き綴っていこうと思います。