ほんのぷれびゅーその壱

ほんのぷれびゅーその壱

今年は

暑かったり大きな台風が猛威を振るったりしましたが、やっと秋らしくなってきましたね?

ウォーキングしていると花が咲いています!

 

 

 

彼岸花

 

 

彼岸花

 

 

彼岸花

 

 

彼岸島

 

どどんっ!

 

実りの秋に咲く花で思い出したマンガでございます。

 

えっと、たまにはこういった書物(漫画もふくむ)を

 

思い出し思い出し紹介していきたいなと思います。

彼岸島』は、『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて2002年49号から2010年32号まで連載された。 単行本は全33巻。

彼岸島最後の47日間と彼岸島 48日後…と結構なシリーズが続いておりますが

 

内容を書くのもアレなんで、相変わらずのザックリプレビュー

 

だいたいこの作品

 

読んだ人は二通りの反応になります

 

嫌悪感かチョットになるかです。

 

うちの嫁さんは、1巻から5巻まで読んで青くなり

 

夢に出てきたけん捨ててきて!」

 

なんて事になり、軽くトラウマになったそうで

 

なので私は極秘裏に読んでいました。

 

危険書物かっ!

 

正直、

内容はエログロ・冒険・友情

…と、なんでも御座れで

 

しかも

 

ツッコミどころ満載、後付感満載

 

作者さん、あの設定忘れてませんか?みたいな事も…

 

なんですが、吸血鬼と戦う主人公のとんでもない成長であったり

吸血鬼や鬼と戦う武器にもすごく変なこだわりがあったりと

☝️特に丸太には強いこだわりが…

 

そんな彼岸島ですが

 

アニメ・映画・ゲームになったりしていて

 

なんだかんだ魅力的な作品なんですね!

 

おっ!読みたくなってきた人がいますね?

 

今時はネットで本(古本)が買い求めやすい時代なので大人買いもありかもですね!

 

 

チョット設定だけ読んでみたい方は

これだけ読んだだけでも面白かったりします😁

これからも、こんな感じで読んだ本をプレビューしたいと思います!

こんな本もプレビューしてなんてありましたらコメントくださいませ!

 

よろしくお願いいたします🙇‍♂️

 

あっ

マンガ以外こんな本も読んでますよ!

ABOUT US

yuzupon996働く自由人
幼少より仮面ライダーのように強い男になりたく 体を鍛え空手道は四段 バイク歴は30年、しかし一向に仮面ライダーになれていない状態で40代を迎えましたが 最近は考えをシフトして”楽しんで生きる”をモットーに人生を謳歌しています。 当ブログでは ・バイクについて ・旅の記録 ・経験談・哲学 ・今チャレンジしていること などを中心に書き綴っていこうと思います。